プラグインの種類別におすすめを考えてみた。

ワードプレスの巻

おはこんばんちは。

そういえば子供時代アラレちゃんが大好きだったことを思い出したばいろんです。

今回もプラグインについて得た知識を惜しげもなく披露するよ。(初心者ごときが)。絶大な信頼をおいてはいけません。(ワードプレス初心者でテーマにCocoonを使う人用だよ)

プラグインの種類別に考える。

プラグインにも色々な種類のやつがいるので大まかに分けて考えていこうと思う。セキュリティ系、画像圧縮系、SEO対策系、キャッシュ系、バックアップ系、便利系。

ばいろん
ばいろん

渋谷系、原宿系みたいな~。

ヤギ助
ヤギ助

ちょっと黙って!

セキュリティ系プラグイン

セキュリティとはアルソックです。ブログのアルソック。ブログもなんだか悪い人たちが攻撃してくるので、セキュリティは万全にしておくのは悪いことではない。

しかしセキュリティ系プラグインは初心者を悩ます強敵なのである。有名どころは

  1. SiteGuard WP Plugin
  2. All In One WP Security & Firewall
  3. iThemes Security
  4. Wordfence Security
ばいろん
ばいろん

この中から好きなのを選ぶがよい。

ばいろんはのやつにしました。なんかフィーリングで。

ヤギ助
ヤギ助

参考にならねぇ意見!

セキュリティ系プラグインは英語が多いのと設定が初心者には難しいのでどれにするか決めたら、詳しく説明してくれているサイトの説明通りに設定しておけば問題ないと思われる。

ヤギ助
ヤギ助

得意の丸投げですね!

この4つは特に大差ない感じであった。

ざっくり紹介すると、

  1. SiteGuard WP Plugin 国産のプラグインなので日本語で設定できるのがよい。ちょっと足りない機能がある。初心者にも簡単。主に不正ログイン対策。
  2. All In One WP Security & Firewall トータルセキュリティ。スパムコメントまで撃退してくれる。英語のみ。
  3. iThemes Security トータルセキュリティ。不正ログインに強い。日本語表記もあって分かりやすい。
  4. Wordfence Security セキュリティ診断もできる。設定はちょっと難しいがこれ1つで大抵のセキュリティ対策が可能。

 

セキュリティ系は初心者は1つで全部をまかなったほうが楽だと思うので頑張って1つは入れてみよう。不正ログイン、スパム、ウイルス対策が出来ていればとりあえず安心。

他に重要なのはログインパスワードを簡単なものにしておかないこと。

プラグインやテーマの更新をきちんとする

できれば不正ログインを防ぐ対策をしておく(2段階認証の導入など)。

ばいろん
ばいろん

以上だぜぇ。

ヤギ助
ヤギ助

突然のスギちゃんなに??

画像圧縮系プラグイン

画像は圧縮してからアップロードするか、プラグインで自動で圧縮するのが基本なんですってよ、奥さん。圧縮してない画像は重いからスマホでサイトをみたときになかなか表示されないという事態が起こるのだ。

 

ばいろん
ばいろん

圧縮とは呼んで字のごとくなんやかんやして画像を軽くする作業のことだよ。体重とかも圧縮してくれたらいいのに。

ヤギ助
ヤギ助

なんやかんやして??体重は自分でなんとかしろや!

 

サイトが重いと嫌なのでプラグインを入れておこう。自分で圧縮してからアップロードする人はいらないプラグインだね。

  1. Compress JPEG & PNG images ばいろんが入れたパンダくんだよ。パンダがかわいい。月に500枚まで無料で圧縮してくれる。
  2. Imagify 圧縮度合いを選べるよ。月に25MBまで無料。圧縮のやり直しができるところが売り。

 

ばいろん
ばいろん

どっちかいれとけやーーー!!

ヤギ助
ヤギ助

急に怒るのどうした?!

どちらもプラグインを使うのにメールアドレスがいるよ。もう本当にどっちでもいい気がする。

EWWW Image Optimizerは昔はみんなおすすめしてたけど、無料版は画像圧縮率がいまいちとのこと。だから入れなくていいよ。

SEO対策プラグイン

まずSEOってのは検索エンジン最適化。さっぱりわけがわからないけど、検索されたときになるべく上位に自分のサイトが表示されるようにみんな日々戦っているわけで。上位表示されやすいようになんとか頑張ってくれるプラグインだよ。

  1. Google XML Sitemaps 

これだけ入れた。

昔は有名だったAll In One SEO Packはいらないよ。

ばいろん
ばいろん

SEO対策総合的プラグインはいれなくていいのだ。そうCocoonならね。

ヤギ助
ヤギ助

なんかどこかで聞いたようなフレーズ。

CocoonはSEO対策ばっちりなテーマなのでSEO対策プラグインはほぼいらないよ。対策してあるテーマも多いので足りない機能だけプラグインで補えばよし。

 

キャッシュ系プラグイン

ばいろん
ばいろん

いらないよ。以上。

ヤギ助
ヤギ助

なに面倒くさくなってきてるんだよ!

キャッシュというのは簡単に言うと記憶を残しておくみたいな感じ。前に来たことのあるサイトの情報を残しておくことによって表示スピードが速くなると解釈。

 

ばいろん
ばいろん

合ってるか知らんがきっとだいたい合ってる。

ヤギ助
ヤギ助

信じないぞ!という人はおググり下さい。

表示を高速化するために入れるわけだが、素人が手を出すとやけどするぜってみんなが言うからやめとこう。しかもテーマがCocoonでXserverなどの高速サーバー利用の人は今後もいらないよ。

バックアップ系プラグイン

バックアップとは自分のサイトの記録を保存しておくこと。不具合が起きたときに元に戻せるよ。初心者が自力で元に戻せるかは不明だけど、親切なみんながやり方は教えてくれるから、とにかくバックアップだけは取っておこう。それをやってくれるプラグインだよ。

  1. UpdraftPlus 復元が簡単。
  2. All-In -One WP Migration 初めてでも簡単。ブログ引っ越しもできる。
  3. BackWPup 昔は有名だった。検索するといっぱいでてくる。いまでも役に立つ子。

 

ばいろん
ばいろん

どれか好きなのを入れよう。を入れちゃったけど1か2にすればよかったなぁと後悔し始めている。

ヤギ助
ヤギ助

ちゃんと調べないで入れるからだぞ。

便利系プラグイン

その他もろもろはもうまとめたよ。

ばいろん
ばいろん

以下のプラグインは前回の記事で紹介してあるよ。

  1. Broken Link Checker 
  2. Category Order and Taxonomy Terms Order
  3. Contact Form 7
  4. WebSub/PubSubHubbub
  5. WP Multibyte Patch

★ワードプレス初心者はどのプラグインを入れたらいいのか72時間は悩む

おくすり
おくすり

記事が増えてきたら使いたくなるような便利なプラグインが他にもたくさんあります。

でもCocoonにはだいたい便利な機能が入っているから、本当に必要なものだけよく吟味してから入れよう。

 

古い情報に惑わされないように

みんなが入れているからなんとなく必要そうだという感じで入れるプラグインは大体必要ないやつだよ。Cocoonはまずテーマにすでに装備されているものがたくさんあるのでそこを調べてから、必要なプラグインを探しにいったほうがいい。

有名どころでも今はもういらない子も多い。

  • Jetpack アクセス解析とかサイトの高速化とかいろいろしてくれるプラグインだけどCocoonの機能と被るものが多い。
  • Akismet スパム対策プラグイン。サイトを収益化するならこのプラグインを無料では使えない!ので注意。

 

ばいろん
ばいろん

このあたりは削除ですぞ!

ヤギ助
ヤギ助

ちょいちょいムックになるやん。

機能が多いプラグインほど他のプラグインと競合して悪さをしがちだし、初心者には使いこなせない場合が多いよ。なるべくシンプルなプラグインのほうが使いやすいのでお勧めだ。(セキュリティ系以外)

 

まとめ

プラグインってほんとうに面倒くさい子。でも厳選して入れた子はかわいがることにする。

 

ばいろん
ばいろん

みなさんもお気に入りの子を選んで使ってね。

ヤギ助
ヤギ助

なんか言い方が嫌!

ばいろん
ばいろん

ホント疲れた。もうお母さん寝るからね!

ヤギ助
ヤギ助

はいはい。おやすみなさい。

 

コメント