津軽三味線

津軽三味線の巻

糸巻きの順番の謎に迫る【きちんと決めてよ穴の位置を】

津軽三味線の糸巻きは3つとも同じに見えますが、実はどの位置に入れるかは決まっているのです。微妙に穴の角度が違うので1本1本きちんと調節されて作られているんですね。さすが日本の職人技!さらに糸巻きの糸を通す穴の位置の謎にも迫る!
津軽三味線の巻

津軽三味線の糸巻きの回しかた【もうガラッと糸巻きを落とさない!】

三味線の糸巻きって穴に木の棒が差し込んであるだけなんですよね。シンプルな作りだけあって扱うにも少しコツがいります。上手に糸巻きを回してカッコよく調弦できるようになろう。
津軽三味線の巻

津軽三味線の流派とは?違いは?重要なの?

津軽三味線の流派ってどれくらいあるのでしょう?最大流派は?習うものにとって流派は重要なの?などの疑問が解消される記事を目指します。流派とは?それぞれ異なる流儀などを継承する集団。能・狂言・茶道・華道・書道などの芸事や武術などの分野によくみられる。津軽三味線では流派はどのくらいの数あるのでしょうか?
津軽三味線の巻

津軽三味線の4本調子って何?【もう調弦で悩まない】

さて、津軽三味線の調弦(チューニング)は独特ですよね。絶対にこの音に合わせるという絶対音がありません。よく聞く3本調子や4本調子とは何なのか?勉強していきましょう。
津軽三味線の巻

津軽三味線おすすめの糸はこれだ【初心者】

津軽三味線初心者時代はどんな糸を買えばいいのかよく分かりませんよね。今回は前回(津軽三味線の糸の種類・太さについて)に引き続きおすすめの糸についてまとめてみました。
津軽三味線の巻

津軽三味線の糸の種類・太さについて

津軽三味線の糸には種類も太さも色々あります。糸の太さについてと絹糸・テトロン糸・ナイロン糸について学んでみよう。
津軽三味線の巻

津軽三味線の上達期間は?【三味線歴1年ってどれくらい?】

津軽三味線は実際どれくらいの期間で弾けるようになるのでしょうか?経験1年でどれほどの程度になるのか、個人の経験だけをリアルにお伝えします。
民謡曲の巻

花笠音頭(Hanagasa-Ondo)

花笠音頭は山形県の民謡。起源には諸説あり、酒盛り唄として歌われてきたという説や、明治・大正時代に村山地方で歌われていた「土突き唄(どんつきうた)」が起源という説もある。「山形花笠まつり」が有名になるとともに唄も日本中に広まった。
津軽三味線の巻

【津軽三味線】初心者の疑問まとめ【Q&A】

今回は、超初心者のときの疑問をまとめて記事にしてみました。要チェック!!Q.必要な小物はなんですか?Q.はじめるのにいくらくらいかかりますか?Q.きちんと三味線を構えられません。など。
津軽三味線の巻

指すりとは?自分で作ることは出来る?【津軽三味線】

三味線を演奏する人なら誰しもが知っている指すり。逆に指すりを知らない人も世の中には数多く存在するという事実。ばいろんも数十年間生きてきて、指すりについて知ったのはついこの間。そんな指すりの世界へご案内。
タイトルとURLをコピーしました